家庭教師の契約

家庭教師には家庭教師業者が仲介料を取る形と、教材をセットで売り運営していく形と、その両方でやっている形などがあります。
家庭教師は塾と比べると劣る、といわれていますがプロの家庭教師でしたらどうでしょうか?親としてもこの家庭教師になら任せて安心、と思える家庭教師にめぐり合いたいでしょう。それではどういった子供にプロや大学生の家庭教師を付けるべきなのでしょうか?
また、忘れてはいけない点として、家庭教師の費用、月謝の問題があります。
積極的に質問ができ、わからないことをわからないといえる子供には、家庭教師は必要ないかもしれません。
さらには学習塾に通っているが、復習をする習慣が無い為に成績の上がらない子供には家庭教師にその習慣をつけてもらうという方法もあります。
学習費用は気になるところでしょう。家庭教師は契約形態にもよりますが、月に2~4万円程度が妥当なところでしょう。家庭教師もプロになればさらにその料金は増えます。少なくとも大学生の1.5倍から2倍以上になることもあります。
家庭教師の選ぶポイントを、実績だけ、プロか大学生かだけ、料金だけで決めてしまってはほとんどの場合後悔することになります。
家庭教師を選ぶ際に最も大切にして欲しいのは、家庭教師と子供とが合うのかどうか、という点です。やはりプロの家庭教師の方が安心と結果を買えるという点で、大学生より良いといえるでしょう。
[PR]
by rox_2nd | 2007-08-18 05:41 | 家庭教師関連


<< 家庭教師選びナビ 家庭教師派遣業者 >>