家庭教師選びナビ

家庭教師のトライなど、多くの大学生家庭教師を抱えているところや、家庭教師のふくろう先生などのプロの家庭教師を扱う会社の二種類があります。
受験勉強の方法から、中間や期末試験の対策方法や、勉強のテクニックもプロの家庭教師ならではの戦略を持っています。
ではいったい、プロと大学生の家庭教師、そのどちらを選ぶべきなのでしょうか。
そして学習塾と比べて家庭教師の費用はどれほどかかるのでしょうか。
家庭教師に向く子供というのは、内気で質問が上手く出来ず、勉強の不明点を理解できない子供と言われています。そして、学校の勉強についていけない、速度についていけない子供も、また家庭教師向きであるといえるでしょう。

家庭教師の費用も、それがプロとなれば、当然専門家ということになるのでかかる費用は2倍くらいにはなるでしょう。家庭教師の選ぶポイントを、実績だけ、プロか大学生かだけ、料金だけで決めてしまってはほとんどの場合後悔することになります。
家庭教師選びの最大のポイントは、料金でも、プロでも大学生でもなく、子供との相性が良いかどうかです。家庭教師選びは慎重に。プロか大学生か、という以前に、子供との相性を第一に考えましょう。
[PR]
by rox_2nd | 2007-08-18 05:59 | 家庭教師関連


<< 家庭教師の意義 家庭教師の契約 >>